ケイスクールの想い

ケイスクール

045-341-3570

〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町5-211-6

lv

ケイスクールの想い

ケイスクールの想い

「わからない」ところはさかのぼって勉強

グループ指導

横浜の学習塾「ケイスクール」では、復習しながら具体的な問題を繰り返し、抽象性の高い問題を解いていく方法を取り入れております。
数学(算数)の速さ、単位当たりの量、空間図形等の分野や、国語の語彙数や言葉の使い方・表現がよく理解できずにでつまずいてしまっているお子様も多いかと思います。これらは前学年までに学んだことが身についていないとなかなか理解できません。
少し回り道をするかも知れませんが、思考力や解答術がしっかり身につくよう指導いたします。

少人数・能力別クラス

「ケイスクール」では、一人ひとりに目が行き届くよう、生徒の学力に合わせた少人数のクラス編成となっております。
大人数のクラスでは一人ひとりきめ細やかな対応が出来ず、消極的な生徒は質問しにくい環境となりますが、当塾では少人数クラス編成によって生徒が質問しやすい環境づくりに配慮しています。

少人数クラス

確かな思考力と解答術が備わるように指導します

個別指導

例えば数学(算数)の学習を行っていく中で、「速さ」「割合」「空間図形」という分野でつまずいてしまっていることはありませんか。また公式を使いこなせないという声もよく聞かれます。
「ケイスクール」では、このような問題に対して基礎概念を理解することを大切にしています。公式が導かれる元の法則や関係性をわかってもらいたいのです。皮相的なテクニックや公式の利用法は教えていません。
生徒自身が具体的な問題を繰り返し、基本を理解してから徐々に抽象性の高い問題を解いていきます。

学校や進学の問題も塾で解決します

学校で出た問題や宿題で分からないところがある場合は、5科目対応で時間外でも指導いたします。
「ケイスクール」に宿題を持ってきていただければ、わからないと悩んでいた問題も解決することが可能です。
宿題などを忘れずに提出することは、内申点のアップにもつながります。
「ケイスクール」では、生徒が質問しやすい環境づくりを心がけております。
年数回の塾長面談を通し、勉強方法や進学に関する様々なお悩みにも対応しています。

学校の授業

ケイスクールの取り組み方~算数・数学編~

算数、数学

小4で割り算の問題がありますが、計算自体は筆算のやり方をしっかり身につけ答えを出せます。
しかし、小5・6になると「単位量当たりの大きさ」や「割合」「速さ」「比」という勉強が始まり、つまずく生徒さんが多くなるのです。
これは「割り算」には等分除と包含除という二つの意味を持っていることを理解できていないため、混乱したり理解が不十分になってしまうからです。当塾ではこうした基礎の部分をおろそかにせず、文章題応用問題を解ける力を身につけるための授業を行います。

ケイスクールの取り組み方~英語編~

中1で一緒にスタートする英語の勉強は、2年、3年と時間が経つと学力差が目立ってきます。
原因は基本的に身につけなければならない単語や熟語、重要なセンテンスを覚えていないことと、文法事項が理解できていないからです。
また言語を学習する英語という教科では、語感を育てるということも非常に大切になります。
理解不足の生徒さんには前学年の英語に戻って基本の単語や文章の暗記をしていきます。

英語の授業

お問い合わせはこちら

〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町5-211-6

TOP